地震が起こった時に危険性があるのがテレビです。特に昨今の薄型テレビは軽量且つ大型の造りですので地震の際にも倒れてしまうリスクがあります。耐震の為には専用のグッズを使用して対策をすることも可能ですが、他にも壁掛けテレビとして使用する選択肢もあるのです。

壁掛けで使用するメリットは強固に固定できることです。専用の金具を用いて固定して使用しますので、地震で滑ったり倒れてしまうようなことが少なくなります。壁が崩れてしまわない限りは落ちることはないとされている為、地震時の被害が不安な場合は壁に設置してみるのも良いと言えるでしょう。
壁掛けテレビには他にもメリットがありますが、まず省スペースでテレビを設置することが可能です。通常はテレビ台を設置してその上に置くことになりますが、テレビ台で場所を取られてしまいます。その点、壁掛けの場合ですと掛けられる壁さえあれば設置することができ、テレビ台自体も置く必要がありません。また、テレビ台周りにホコリが溜まることがありませんし、掃除をする際にも簡単になります。

見た目がスタイリッシュになるのもメリットの一つです。テレビ台がある場合ですと周辺に物を置くなどしてごちゃごちゃした見た目になっているケースが少なくありませんが、壁掛けテレビならばすっきりさせることが可能です。その為、空間をシンプルに見せたい時にも適していると言えます。
壁掛けにすることでこのように安全性だけでなく利便性やインテリア性も向上しますので、おすすめの設置方法と言えるでしょう。